« 鈴鹿ひろ美アタック凄まじ! | トップページ | GR-SAKURA:おら3.3Vで動くだ! »

2013年7月28日 (日)

地球外知的生命体の宇宙船探しが始まる!

シドニー・モーニング・ヘラルドのウェッブサイトに掲載された記事(Hunt for alien spacecraft begins, as planet-spotting scientist Geoff Marcy gets funding )によると、カリフォルニア大学バークレイ校の天文学者で太陽系外惑星探査の専門家であるジェフ・マーシーが昨秋テンプルトン財団から地球外文明探査のために20万ドルの資金提供を受けた。

ジェフ・マーシーは、最初に発見された太陽系外惑星100個のうちの4分の3を発見した天文学者。太陽系外惑星探査の目的で打ち上がられたケプラー宇宙望遠鏡が故障により運用が困難となりつつある中、この6月から彼はケプラーのデータから地球外知的生命体の宇宙船が遠方の星の前を横切っていることを見つけ出す出そうとしている。

提供される20万ドルは、ケプラーのデータを分析するソフトウェアの開発と、ハワイのケック望遠鏡を使って、地球外文明によるレーザーを使った通信を見つけ出すために使われる。これまで、地球外文明の探査を目指したSETIプロジェクトでは、通信や放送に使われるであろう電波を見つけ出そうとしていたが発見には至っていない。

人類の通信手段もアナログからデジタル通信へ移行するにつれ通信メディアも電波から光ファイバーへとシフトしている。ジェフ・マーシーは、地球外文明も電波よりも効率的な手段を使うと推測し、レーザーが適していると考えている。

ということらしい。楽しそう!

« 鈴鹿ひろ美アタック凄まじ! | トップページ | GR-SAKURA:おら3.3Vで動くだ! »

天文学・物理学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地球外知的生命体の宇宙船探しが始まる!:

« 鈴鹿ひろ美アタック凄まじ! | トップページ | GR-SAKURA:おら3.3Vで動くだ! »